新築一戸建て・分譲住宅が欲しい!今から考える購入予算のこと

家と車の模型

新築一戸建て・分譲住宅での支払い時期は?

家とお金

住宅を購入する際の費用について考えることも大切ですが、支払い時期についても考えておくことで、費用の準備をしておくことができます。

購入したらすぐに支払う費用について

購入の申し込みを行うと、約1週間後に売買契約を行います。
その際に手付金が必要となります。
売買代金の5%から10%が一般的となり、キャンセルがなければ売買代金の一部として充てられる費用です。
そのほかに、印紙税が必要になるほか、仲介手数料が発生する場合には半金支払うことになります。

引き渡しまでに支払う費用について

引き渡しの直前には、手付金を引いた金額を振り込みます。
住宅ローンを組む場合には、金融機関から直接振り込まれるので確認しておきましょう。
また、金銭消費貸借契約を金融機関と交わすことになるため、印紙税や登記費用などの購入諸費用が必要になります。

引き渡し後に支払う費用について

引き渡し後、半年から1年半後までに不動産取得税の納税通知書が都道府県から送られてくるので、期日までに支払いましょう。
不動産取得税については軽減措置を受けることができるので、手続きも必要となります。
また、引っ越し代、家具や家電を購入する際に掛かる入居費用も必要になります。
あらかじめ用意しておくことが大切ですが、引き渡しまでに時間がある場合には貯蓄をして費用を捻出しておきましょう。

ニュース

2018/05/16
新築一戸建て・分譲住宅での支払い時期は?を追加しました。
2018/05/16
住宅資金はどれくらい必要?を追加しました。
2018/05/14
資金計画だけでなく人生のプランも検討しようを追加しました。
2018/05/14
住宅ローン、変動金利と固定金利はどちらを選ぶべき?を追加しました。